お散歩代行、お留守番、癒しのシッター in OITA

お世話をするひと
ペットシッター士 たむら




【本間アニマルメディカル
サプライ GOLD】

日本最大の動物病院サポート

TOP > ペットシッターとは

ペットシッターとは家族の一員であるペットを置いてどうしても外出しなければならない時、
飼い主さんの代わりにペットのお世話をさせていただきます。

急な出張、家庭の行事、旅行、またはご高齢のためお散歩が困難、急な入院、というようにペットの面倒が見れないという機会は多々あります。
そんな時、1日1回もしくは2回、ご自宅にお伺いし、
飼い主さんがいつもしている通りのお世話を行います。

(※訓練、トリミング等は行いません。)
→[ お世話内容 ]


飼い主さんがおうちにいるけれど、
家事が忙しかったり体力的にお散歩ができないなどという場合には、
お散歩のみの代行サービス
もございます。
日本ではペットシッターという職業はまだまだ発展途上ですが、
アメリカではベビーシッターのように普通に利用されているサービスです。
→[ シッターの良いとこ ]


ペットシッターのメリット[ホテルとの違い]

ペットシッターとペットホテルとの一番の違いはお留守番中に過ごす環境です。
小さい頃からクレート訓練されていて、環境に慣れていればよいのですが、このお留守番環境でこの子がどのように感じるか…、その子の性格を考えて決めてみてください。
飼い主にとっての「安心」とペットにとっての「あんしん」は違います。

どんなペットでも一番あんしんできるのは「自分のおうち」です。
変わらない環境でいつものごはんを食べ、いつものお散歩コースを歩くことで、ストレスの少ないお留守番ができることでしょう。

動物大好きなシッターが誠心誠意 大事にお世話を致します。
初めてのお客様にはまずお世話が可能かどうか、打合せ訪問(初回無料)を行い、ペットちゃんに紹介していただき、お世話内容を聞いていきます。
ヒトになかなか馴れないコでもリピートする内にシッターに慣れてきて、
安心してまかせていただけるようになりますよ♪

お世話時には健康状態のチェック、環境整備も行います。
食後の様子やおトイレの状態、精神状態もじっくり観察し、マッサージや声かけ、遊びなどで落ち着いて休めるよう促します。

大型犬や多頭飼い、環境変化に弱い猫ちゃんを外に連れ出し、預けるのが難しいと思われる方は、一度自宅でのシッターをご検討下さいませ♪
ご希望の方には外出先にお電話、写メールなどで安心をお届けします。
お世話のたびに日誌をつけますので、お世話の内容や様子がよくわかるようになっています。

ご不明な点、お見積もりなどはお気軽にお問合せ下さい。
メール →お電話